葉っぱ生活

allhome.exblog.jp
ブログトップ

20年 ~ 同窓会 ~

きのう、中学校の同窓会に出席してきました。

同窓会、いいですね。すっごく楽しくて不思議でした。

みんなもう大人なんだけど心は子供に戻ってて、
中学の時のままの感じなのに、内容はしっかり仕事の話だったりして
あぁ大人になってるって思ったり。

ほんとに不思議


成人式で会っている人もたくさんいるはずなのですが、
記憶の中では中学卒業以来のような感覚でした。
その間、20というすごい年数が経ってるなんてほんとに不思議です。
(って歳がばれますね・・・)

早かったとかそういう言葉だけでは片付けられないです。

子供から思春期を経て、成人して、だんだん大人になって、
家庭を持ったりしてほんとの意味で大人になって・・・とても濃い20年ですよね。

それを振り返れる時が来るって、
大人になるって、歳を重ねるって
いいものだなぁ
って、なんだかしみじみ思っちゃいました。

いろいろ、ほんとにいろいろあって、だからこうして今があって、
あらためてそんな当たり前のことに気づかされます。

みんな、変わってないようで、でもちゃんと大人になっていて、
でも変わっていなくて、いいひとたちで、ほんとうにすごく楽しかった。


今回、出席できてよかったのは、
あらためていい学校でいい仲間だったことを、
きらきらした時間を自分も過ごしていたことを
思い出せたことですね。
私たちの中学は人数が少なく、1学年2クラスしかなかったので、
全員がとても仲良しでした。

当時の私はというと、
そんなみんなのなかで、とてもおとなしく地味~(暗いともいう)だったため、
ほとんど印象に残ってないんじゃないかと心配していましたが、
みんな覚えていてくれて嬉しかったです。
でも、男子とはほとんど話せない子だったので、
今回がほぼ初めて(なわけないんですけど)みたいな人も
結構いたような気がしました。

でも、みんなに

昔と雰囲気がぜんぜん変わらないよね

といわれ、これは予想外で嬉しかったです。
(自分では、今、人からほめてもらえているような雰囲気とか良い面は
 昔の自分にはなかったとおもっていたので)

逆に、昔より成長してきたつもりのことも、
案外まだまだなのを思い知らされたりして、
勝手に1人でちょっと落ち込んでみたり。

楽しいだけじゃなくなんだかとても有意義とおもえる同窓会でした。


そういえば、会話中に「話」とか「仕事」とか
無意識に「」を多用していたようで、
同級生との会話なのに敬語風でおかしかったようで
「それ、職業病?」と聞かれました。

ふだんお客さんとはなしている時にそうなっているのが癖になっているのかも?
と妙なことに気づいてしまいました。

自然体でいることが昔よりできるようになっていたつもりだったけど、
まだまだだったみたいです。

あと、素直に物事に反応したり、考えすぎないというのも
まだまだできてなかったみたいで、
そういうの全部抜けられたら、もう一つ大人になれるんだろうなぁ~
と思ってしまいました。

そんないろんな想いや感情が得られた会でした。

今この時期にこういうことがあったのは必然なんだろうな
とおもいます。

この年齢の同窓会、深いです!

ちなみに、よくある「好きだった人」話もやっぱりそれなりに出ましたが、
そこはもうみんな大人なのでさらっと昔話になるものですね。
私は好きな人がたくさんいるような子供だったのですが、
今回の出席メンバーの中には一番好きだった人はいなかったです。
(ちょっとだけ好きだった人はいましたけど)

いなくて残念というより、今回はちょっとほっとしちゃいましたね(笑)


そんな、つれづれでした。

c0062796_9354393.jpg

[PR]
by plants_plants | 2009-08-31 01:27 | *日々つれづれに