葉っぱ生活

allhome.exblog.jp
ブログトップ

うれしい心くばり

c0062796_724119.jpg
             ノスタルジックな映画のワンシーンのような部屋―― 

これ、ある駅の待合室なんです。

高い天井に取り付けれたファンつきのクラシカルなランプが
その部屋にやさしく上品な雰囲気を生み出していました。


そして部屋を見渡すと、部屋の片隅には
陶器の洗面器に水が張られ、
c0062796_73914.jpg
黄色いスミレの花

が、浮かべてありました。


誰もいない駅の待合室にこんな細やかな心配りが
されていることにちょっと感動♪

電車がホームに入ってくると、車掌さんらしき駅員さんがどこからともなく出てきました。

(無人駅かと思うくらい静かだったのですが
人がいました・笑)

なんだか旅をちょっと素敵にしてくれそうな、そんな場所でした。


この駅、どこかというと、上田電鉄別所線の 『別所温泉駅』  でした。

さらに、水に浮かべられた花のそばに小さな写真ブックが立てられていて、
手にとってめくってみると、駅を利用する人々の自然な様子が写真に収められていました。
どれも暖かい表情やしぐさが収められていて、撮影者の愛情みたいなものが伝わってくる
とてもやさしい写真でした。 最後までめくると小さく撮影者の名前が。 駅長さんでした。

写真好きな駅員さんの写真が額に入れて飾ってあったりする風景はたまに見かけますが、
この、ものすごく控えめでさりげない(気づかない人のほうが多いかも?)飾り方もなんだか
スミレの花といい、品のある、センスの良さを感じました。

いつかまたこの駅を訪れたとき、変わらずこんな風であってくれたらと、願わずにはいられません。
c0062796_8113238.jpgc0062796_8114471.jpg
[PR]
by plants_plants | 2010-03-24 07:28 | *日々つれづれに