葉っぱ生活

allhome.exblog.jp
ブログトップ

7ヶ月が経ちました よく食べ、よく笑い、そして、

c0062796_2141487.jpg
c0062796_21421295.jpg

あっという間にこんなになりました。

離乳食ももう3ヶ月目に突入。
でもまだまだおっぱい大好きっ子ですが。(一日の授乳回数15回・・・。)

よく食べ、よく笑います。
最初からなんだかよく笑う子でしたが、ますます感情表現が豊かになってきました。
もちろん、怒ったり泣いたりもちゃんとします。

これでよく寝てくれたらすばらし~
んですが、

眠りが浅いようですぐおきてしまいます。
お昼寝は一日3回くらいあるのですが、
一回が30分。たまに1時間といった感じです。


母乳が出にくいのかもしれません。
7ヶ月たった今でも1時~2時間おきの授乳です。
少ないからすぐおなかがすいてしまうのではないかと病院の先生からは言われています。


原因はいくつか思い当たるので努力はしているのですが・・・。
これでもだいぶ間隔があいたほうで、5ヶ月くらいまでは10分おきなんてこともよくあり、
一日中授乳をしていて外出もままならなかったりしました。

そんな状態でもミルクよりも母乳を求め一生懸命吸い続けたちび様のおかげで
以前より出がよくなっているように思います。
ミルクのほうが楽なはずなんですが、楽よりも好きを追求し続けた彼女に脱帽です(笑)


そんなわけで毎日、一日中ずーっとこのちび様と一緒に過ごしています。


離乳食の回数や量を今後増やしていけば授乳の回数も減っていくかなと期待しています。


c0062796_21423661.jpg


c0062796_21452071.jpg
最近は、立つのが大好き。
通常はつかまり立ちは8ヶ月くらいからなのでかなり早いのですが、
この月齢でできるはずのうつ伏せで這っていくのはぜんぜんです。

このぶんだと、ハイハイを飛ばして歩き出しそうです。
たまに2~3歩、伝い歩きをします。

運動指導者のだんな様は、ハイハイさせたくてやきもきしています。


子供を育てていくというのは、



なにはともあれちゃんと「食べさせていく」ということ



がまず第一なんだな

という当たり前のことをこのごろ実感し始めました。



親鳥が巣で口をあけて待っている子供たちのためにせっせと食べ物を持ってくるように。

親としての働きはまずそれに尽きるのだと、しかも結構長い年月。



食に関してあまり興味がなく、しかも偏食な私は(恥ずかしいことですが・・・)
だんな様にはそれなりにちゃんと作っていますが、
自分自身はかなり適当な食生活を送っていたので、
これは自分自身の食を見直す機会となりそうです。


離乳は自然に任せようと思っています。
離乳するまでは離れられないので、そばで育てようとも思っています。

そんなわけで、仕事復帰はまだしばらく先になりそうですが、
いまは子育てという自分の役割をしっかりと果たしたい、そう思います。



あれ?
硬い文章になってしまいました。


こんなわたしとちび様とみなさん、遊んでやってくださ~い。
[PR]
by plants_plants | 2013-03-02 22:18 | *日々つれづれに