葉っぱ生活

allhome.exblog.jp
ブログトップ

1歳半 ~卒業~

c0062796_1528482.jpg


早いもので、このブログを更新できなくなってから2ヶ月以上経ってしまいました。
そしてちび様は1歳半になりました。


歩き始めが早かったためか、言葉が出るのも早く、
だいぶコミュニケーションが取れるようになりました。


どっちがいい?

「こっち」


とか、


問いかけに対して

「いいよ」

「うん」

「いやいや」

とか答えます。


たまに何かがんばっている最中だと、いつもと同じような問いかけなのに
「はい」とかしこまった答え方をすることもあり、面白かわいいです。


そのほか、こんな言葉も。( )内は言えてないけどその意味です。
(いってら)っしゃい~

 おか(え)り

 ただ(い)ま

 (こんに)ちは

 ありが(と)

 どうぞ


などなど。とにかく一日中なにかしゃべってます。

こちらの言うこともしっかり伝わっている様子。日々真剣コミュニケーションです^^



そんななか、
最近、
ついに
『断乳』を実行しました。


自然にいらなくなるまでと思っていたのですが、先日の一歳半検診で、この年齢で飲んでいる子はもう自然卒乳はないといわれ、いつかやらなければならない断乳なら、この機会に、ということではじめました。

検診から帰宅後、ちび様と話をして、決めたのですが、きちんと理解しているようで、
思いのほか最初はすんなりで驚きましたが、

お風呂に入るときにアンパンマンになったおっぱい(絵を描きました)を見て、
涙目になり声を震わせながら、

パンマン、パイパイ、バイバイ・・・

と言って抱きついてきて泣きました。

切ないお別れとなり、私も一緒に涙してしまいました。


そして、

ママもおっぱいあげるの大好きだったよ、とっても幸せだったよ。
ありがとうね。
さよならはとっても悲しいけれど、もう卒業だね。
がんばって一緒にさよならして、
もっともっといっぱい一緒に遊ぼうね。

と語りかけると、

はい

と言ってしばらく泣いていました。


それから数日、まだたまに「パンマン、パイパイ」
と言う時があり、見る?と聞くと「うん」
というので服をめくって見せると、
じっと見た後にこっと笑ってから自分で服をおろし戻します。

今朝は見た後、アンパンマンのおっぱいに
「おはよう」
と言っていました。

しばらくは共存生活です。

でも完全に飲まなくなってから今日で丸一週間。
それまではこの月例にしては珍しく昼も夜もひっきりなしに求めて飲んでいたので、
急な変化です。

最初びっくりするくらい聞き分けがいいと思いましたが、
やはり無理をしていたのでしょう、
数日日がたってから一日に何度かただ泣くということがあるようになりました。

そんな様子を見るにつけ、

まだ早かったのではないか、
もっとゆっくりお別れの時間を取ってあげるべきだったのでは、

など後悔の念にさいなまれ、何度も復活してしまいそうな気持ちにもなりましたが、
それではここまでがんばってきた子供の頑張りが無駄になると思い、
一緒にがんばる気持ちで乗り切りました。

断乳、大変だろうとは思っていましたが、実際よくわかっていなかったのが事実でしたね。



でも最近、
食事をきちんととれるようになったこと、
パパとよく遊べるようになったこと、
遊ぶ時間が増えたこと

など断乳による変化がはっきり出てきていて、やっぱりがんばってよかったと思うようになりました。
とはいえ、しばらくはまだまだ心のケアが必要だと思っています。


例えていいうなら、ラブラブだった恋人とお別れしたり、
親しい人が亡くなったりしたような状況かなと思うので。

いつか飲んでいたことすら忘れてしまうのが不思議ですが、
それまではいっぱい遊んでいっぱいぎゅ-して
たくさんの安心をあげたいです。

そんなつれづれ。

c0062796_1541385.jpg
c0062796_15294615.jpg


c0062796_1172269.jpg

[PR]
by plants_plants | 2014-02-25 01:19 | *日々つれづれに