葉っぱ生活

allhome.exblog.jp
ブログトップ

人は自分を映す鏡のようなもの?

 c0062796_7525980.jpg



和やかな相手に対するとき、
自分も和やかになる

逆に嫌な態度の相手には自分も嫌
な態度を取ったり萎縮したり、
とにかくいいとはいえない空気を発
するようになる。

これは相手を反映しているのだろう。

けれど、相手もまた、こちらのなにか
を反映してそのような態度をとっているのではないだろうか。
だとすると、人との関係のなかで人は自分を映す鏡のようなものといえるのではない
だろうか。

自分に対して嫌な態度をとる人は、その人が嫌な人、と言うだけじゃなく自分がそこ
に映っているのかもしれない。

そして人にはいろんな面があるから、一口にいい人、悪い人とは言い切れないのは
当たり前。決めつけてしまえば単純で簡単かもしれないが、
そうすることはいろんな可能性に目をつぶってしまうことになる。

相手の違う一面や、
その相手と接することによって自分になにか新しいものが生まれるかもしれないとい
う可能性。

とくに仕事場の人というのは、
友達のように互いが好きで集まった者同士でないから面白い。
そこに働いている不思議な縁を活かすも活かさないも自分次第。

いい人間関係だけじゃなく、悪い人間関係も、今の自分に必要だからおとずれた
状況だと思う。

――なんてことをちょっと考えながら人と接してみるのも面白いのでは?と思う
今日この頃。
[PR]
by plants_plants | 2006-02-09 11:53 | *日々つれづれに