葉っぱ生活

allhome.exblog.jp
ブログトップ

秋の空

c0062796_10363851.jpg

天高く、馬肥ゆる秋、
という言葉にもあるように秋は空が高くなりますね。

先日の朝の空。空の端から端まで伸びた雲は、さながら天をかける龍のようでした。
周囲にはさざなみのような雲がでていました。
(いわし雲とかうろこ雲とか羊雲といわれますがこのときはさざなみ雲と呼びたい様子でした)

秋の空は雲の形がとてもきれいで多様です。
筋雲などはちょっとした手漉き和紙のよう。
作者はさしづめ神様といったところでしょうか。


ところで、秋はいろいろな形容がつきますが、
夏を終え、一段落して冬を迎えるまでに落ち着いてじっくり何かに取り組む、
という意味である種これまでの集大成の時期とも言えるように思います。

日々新しい知識や経験が増え、変化する自分を感じられるとき、
幸せだなぁとおもう今日この頃。
[PR]
by plants_plants | 2006-10-15 10:45 | *日々つれづれに