葉っぱ生活

allhome.exblog.jp
ブログトップ

丁寧というしあわせ

c0062796_2155148.jpg
                  ↑「ラカンマキ」という葉っぱ


今日、ふと感じたこと。

丁寧な仕事をしていられるということは、
とても幸せなことだなぁ・・・

と。

忙しくて一つひとつがおざなりな、やっつけ仕事になってしまうことは、
誰しも経験のあるところじゃないかと思うのですが、
そんなときは、気持ちも雑な感じになり、すさんでしまいます。
そういうとき、なんだかいやな疲れ方をするのはきっとそのせい。

でも、ひとつひとつ、丁寧に仕事をできると、
なんだか、とても充実した幸せな気持ちになれます。
こういうとき、あまり疲れは感じません。

c0062796_21542448.jpgだから、忙しくても、
そんなふうにあり続けたいなと、思うのです。
とはいえ、そうも行かないことは本当に多く、
だから、丁寧に仕事ができたときというのは、とても幸せな状態なのだと思うのです。
そういうきもちを感じるこころを大事にしたいなと思うのです。

・・・と、いいつつ、いま、
家がかなりの散らかりようなのですが、
これは「とりあえず」とか「あとで」とかの
集大成なわけで・・・
丁寧とは逆を行っていて、いけませんね。
それなのに、なぜか「家」とは落ち着くから
不思議です。
[PR]
by plants_plants | 2007-04-28 21:57 | *日々つれづれに