葉っぱ生活

allhome.exblog.jp
ブログトップ

ほめるということ

c0062796_17483338.jpg

台風も去り、少しずつ季節が移り変わっていくのを感じる今日この頃。
夜はせみの代わりにいつの間にか、虫の声がきこえるようになった。
秋がすぐそこまでやってきているようだ。

秋はとても好きな季節。いまからわくわくする。


最近思うこと。

ひとをほめる、という行為は、そこに心地よい関係や時間を生む。

最近、仕事柄、いろんな人と会うため、
ほめられる機会も増えた。ありがたいことだ。

ほめてくれる相手は、自分との関係性や、一緒にいる短い時間を
より心地よいものにしようとしてくれているのだと思う。
それを意図しているかどうかは人それぞれとは思うが、
実際にそうなる。

以前はほめられるなどという機会もめったになく(だんなさまはほめてくれるけれど)、
慣れていなかったため、どう対応していいか困り、
過剰に謙遜したりしてしまっていたけれど、
相手の言葉を素直に受け止め、感謝を表せるようになってきたと思う。

また、相手のいいところを見つけてほめ返すことも
自然に出来るようになってきた気がする。

これはいい変化なのじゃないかなと思う。

なかでも、内面や自分の考え方についてほめられると、
認めてもらえた気がしてうれしいし、
自分の良い点として認識できる。
(たいてい悪い点と表裏一体のため、悪い点を自分で見つけるきっかけにもなる)

どんな仕事や状況においても、
プラスにしたいと思えばプラスを生むことが出来るし、守るべきものは守れる。
感謝のきもちを忘れずにいれば。
そう、思う今日このごろ。
[PR]
by plants_plants | 2007-09-07 20:39 | *日々つれづれに