葉っぱ生活

allhome.exblog.jp
ブログトップ

素敵な時間をいただいて

c0062796_11491564.jpg昨日、友人の結婚式に出席してきました。
家族と親友だけを招待したという少人数のとてもあたたかい、いいお式でした。

式で、神父さんが言っていた言葉がとても印象に残りました。

「家庭は幸せや安らぎを求める場所ではありません。与える場所です。
求めれば家庭は壊れ、与えれば末永く栄えます」


愛は与えるものです、という趣旨の内容でした。
これは本当にそうだなぁと思いました。

なんでもそうですが、こちらが思うのと同じように相手も思うことは多いと思います。
だとすると、求め合えば不満が生じ、与え合えば感謝が生じる、
そういうことだと思います。

夫と二人で出席してきたのですが、
帰りの電車の中で、結婚式って初心にかえらされるね、とそんな話をしました。
二人とも同じことを感じていたようです。

このごろ思うのは、結婚というのは、
未熟なもの同士が一緒になり、問題にぶつかるたびに解決しようと
試行錯誤し話し合い、時に自分自身のどうしようもなく未熟な部分と直面させられたりし、
それを受け入れ、受け入れることを助け合う中で、
互いのパートナーと一緒にすこしづつ成熟していくものなのじゃないかなぁということです。

基本的な相手への感謝や相手を必要とする気持ちがあっても、
その意識のもち方や、相手への示し方を間違ったりすることは
間々あることと思います。
そういうとき、この神父さんの言葉を思い出せるといいなと思いました。
素敵な時間にたち合わせてもらえ、
また気持ちを新たにするきっかけをくれた友人に感謝☆
[PR]
by plants_plants | 2007-09-19 11:41 | *日々つれづれに