葉っぱ生活

allhome.exblog.jp
ブログトップ

秋の眠りとひだまり

c0062796_15574663.jpg

きのうのこと。
良く晴れた、すっきりとした青空に手を伸ばすヤマボウシ。
一見すると柿の葉のような大きさで、ふつうよりちょっと大ぶり。
秋色に色づいている。

そんなヤマボウシを見ながら、庭のよしず(?)のしたのベンチに腰掛け、
本を読んでいると、屋根の上にみしりと音がした。
目をやると、黒い影が動いている。
猫がやってきたようだ。
昼寝の場所を探しに来たらしく、端っこに座り込み眠り始めた。
すこしすると、にょきっと、手が出てきた。
c0062796_15572158.jpg


ちょっと近づいてみるとかわいい寝姿。
c0062796_15573512.jpg
(屋根は、よしずが2枚重ねにしてあり、間に、プラスチックの板が入っているため、
端っこはこんな風にクリアに見えるのです)

そのまま猫は4時間眠り続けました。

意外としっかり昼寝するのだなぁと。
(私もその間、その下で昼寝をしたり、お茶したりしていたのですが)


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
前の記事で堀口大學の詩をいただいた話を書きましたが、、
それをくれた女性が言うには、旅先で、立ち寄った喫茶店で、
珈琲と一緒にその詩がでてきたそうです。

ちょっと、ほぅっと思わされる話でした。
そんな粋なというのかオツなというのか、素敵な喫茶店だなぁとおもいます。
c0062796_15575675.jpg

いただいた便箋にあった詩をもうひとつここに紹介します。
 
  花は色、そして匂い

  あなたは心、そしてやさしさ


短い言葉にぎゅっとつまった、それでいて、優しい言葉でするっと心にはいってくる
とてもきれいな、いい詩だなとおもいました。
きょうはとても寒い。いよいよ冬がやってきたのですね。 
陽だまりの暖かさが嬉しい午後のひととき。 
[PR]
by plants_plants | 2007-11-19 16:25 | *葉っぱ(ときどき花)