葉っぱ生活

allhome.exblog.jp
ブログトップ

earth

 人間ってなんだろう?c0062796_16414819.jpg

先日、映画「earth」を観てきての感想です。

全体としては、NHKなどでやっている生物関連のドキュメンタリーを1年分くらいダイジェスト版にしたような、そんなつくりでした。
驚きの連続でした。

ノンフィクションですから、ストーリー性があるわけではないので、映像が淡々とナレーションでつながれていくのですが、、
今までそうした番組をテレビで見るたび、大画面で見てみたいなぁと思っていたので、
それが実現し、想像以上の迫力に圧倒されました。
だんな様と二人でときおりひそひそ声で話しながら観てしまいました。
映画館でおしゃべりは厳禁ですが、
これは、黙ってみるのじゃなく、一つ一つの驚きを話しながら観たい映画でした。


北極から始まり赤道直下、そして南極へ、それぞれの場所で暮らす動物たちの生き様が
そこでは紹介されていました。

季節ごとに移り変わってゆく暖かい場所、食べ物を求めて、
動物たちは皆、何千キロもの旅をします。
それを見ていて、彼らは「生きるために生きている」のだなぁとおもいました。

私たち人間は他の動物たちが懸命に(文字通り命懸けで)生きる姿を
こうして座ったまま見ることができるのは、なぜだろう?
人間とはなんなのだろう?どうしてこういうものとして作られたのだろう?
そんな根本的なことを思わされずにはいられませんでした。

他にもいろいろ思ったことはあったはずなのだけれど、
忘れてしまいました・・・。


昨年11月にOPENしたばかりの、自転車でいける距離(しかも通勤ルートの途中)の映画館。
これからも、ときどき、感想などここへ書いていこうかとおもいます。
[PR]
by plants_plants | 2008-01-16 14:50 | *日々つれづれに