葉っぱ生活

allhome.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:*~のススメ( 9 )

ありがとうのススメ♪


(過去の記事を一部抜粋しての再掲載です)


     なにかに ありがとう と思うとき

     とても幸せな気持ちになる

     たくさんのありがとうで 心が満腹になる

     体中にエネルギーが満ちてくる

     日々感謝して 生きていきたい



 エネルギーをチャージして、
 明日もがんばろ~♪




My Works
********************************************
R&F Karada+ アール&エフカラダプラス
<加圧トレーニング&コアコンディショニング専門施設>
********************************************
[PR]
by plants_plants | 2010-09-07 21:29 | *~のススメ

向き合う の ススメ

人と向き合うのは 気持ちがいい。

時にちょっと大変だったりもするけれど、ちゃんと向き合えた時、
気持ちがいい、と思うのです。
それが自然な姿だからかなと思います。

植物が太陽の光を浴びて風を受け、自然に呼吸し、
いつの間にか大きくなるように。


向き合える人がいるのは幸せなこと。
向き合いたいと思えることも。

いい関係を守りたくていさかいを恐れて避けていくと、
気づいた時には向き合えていないなんてことになって、
いい関係じゃなくなってしまっていたりする。

それを修正したいと思ったとき修正できるのは、
いい関係がまだそこにあるから。

そんな関係の下では、問題も好転の転機となる。
してよかった と思えるけんかができる。

その相手(単数でも複数でも)といる時に
どういう自分でいられるか、
これが人間関係をかたちづくるポイントかもしれない。
好きな自分とか楽な自分でいられる相手とは、
ずっと一緒にいたくなる。


人を好き、というのはそういうことかもしれない。
相手がどんな魅力を持った人だとかも大切ではあるけれど、
相手との間に自然に発生する関係性、
このよさが「好き」という気持ちなのじゃないかなと。
たいていこういうのは一方だけが感じていることではない。
(何しろ 関係性 だから)


互いが接する機会が増えればさらに好感が好感を呼び、
より心地よい関係性がつくられていくでしょう。

こういう相手とは、少々けんかしても、相手を嫌いにはなれないし、
どんなかたちでも、一生付き合っていけるのじゃないかなと思ったりもします。


逆に、関係性とはまったく関係なく、
相手の持つ要素にのみ好感を持つのは、
一方向性が強くなるので、ファンという位置づけになるように思います。
もちろん、相手が異性か同性か、同性同士か、年上か年下かなどによって
また少し違う要素も入ってくるとは思うけれど。


だからなんだ、ということもないのだけれど。
そんなことを実感する今日この頃。
[PR]
by plants_plants | 2007-10-18 09:58 | *~のススメ

ストレスレスのすすめ

嫌なことをなにかのせいにすると、
自分の責任ではなくなりラクになりそうなものなのに
逆にその状況に「させられている」感が強くなったりする。

それらを口に出して言うことも、発散できているようでその実、
何度もその嫌な感情を噛みしめなおすことになって
よりいっそうストレスが増えているように思います。


いろんな性質のストレスがあるとは思うので、
一概には言えないけれど、
「イライラ」という感情にはこれがいえるんじゃないかなと思うのです。


言ってもどうにもならないことは気にせず流し、
自分のすべきことに専念。
どうにかする余地があるなら行動を起こせばよし。


どちらもせず文句だけを言う人が
ストレスをためてしまうのでしょう。


文句が多い人は、まずそれをやめてみたら
ストレスはちょっと減るのではないでしょうか。


ストレスレスへの道、 おススメします。
[PR]
by plants_plants | 2007-09-18 09:47 | *~のススメ

ほめる の ススメ

 
ひとをほめる、という行為は、
そこに心地よい関係や時間を生む。


ほめてくれる相手は、自分との関係性や
一緒にいる短い時間をより心地よいものにしようと
してくれているのだと思う。
それを意図しているかどうかは人それぞれとは思うが
実際にそうなる。

ほめられるとどう対応して良いか困り、
過剰に謙遜してしまったり恐縮してしまったりしがちだけれど、
相手の言葉を素直に受け止め、
ほめてくれたことへの感謝を表せるといいなとおもうのです。

相手のいいところをみつけてほめ返すことが
自然にできるとなおいいなと思います。


そしてほめられたところは、自分のいい点として認識したい。

(たいてい悪い点と表裏一体のため、、
悪い点を自分で見つけるきっかけにもなるから)


ほめる ということ おススメ ですね☆
[PR]
by plants_plants | 2007-08-18 09:53 | *~のススメ

努力のすすめ

c0062796_753231.jpg

コンプレックスは努力の母であり、ひいては成長の母である

――と、おもう今日この頃。
だれにでもたいていコンプレックスというものはある。
それを補うべく努力する。

足りない部分を身につける努力、
悪いところを最小限にし、良いところを最大限に引き出しもっと伸ばす努力・・・などなど。
コンプレックスを乗り越えるには努力が必然的に必要となる。
努力するきっかけはさまざまだけれど、
コンプレックスもまた努力のきっかけとなりうる。

努力して、その成果が出ることはもちろんだけれど、
そうでなくとも継続することで、努力し続けたことが自信になる。

例えば苦しい思いを自分の意識を変えることで乗り越えた、そんなことでもいい。
自分がなにかやってのけたことが自信になる。

しかも確実に努力する以前とは変化し、変化した自信に対してあらたな想いが生まれる。
努力するひとにとって努力に終わりはない。

時々振り返って自分を満足げに眺めるのも良いと思う。
ペースは人それぞれだけれど、努力はさらなる目標、さらなる努力を呼ぶ。

気づいた時、コンプレックスなどたいした問題ではなくなっているだろう。
コンプレックスというのは固定であることが多いため、後から増えたりしないから。
感じ方の差があるだけ。
何もしなければ大きく感じるし、それを越えて余りある自信がついていれば
コンプレックスなど小さく感じるものだ。

努力は楽しい。
自分を磨くのは誰でも楽しいもの。誰にでもできるし。
でも、自分という人間を磨くのは自分にしかできないこと。

知ること――経験を増やすこと
偏らないこころ
逃げないこと

それを続けることでひととして総合力のようなものができあがるのじゃないだろうか。

今一度、新たな気持ちで努力したい――c0062796_7535755.jpg
そんな気持ちにさせられた今日この頃
[PR]
by plants_plants | 2006-04-15 07:55 | *~のススメ

わけあう のススメ


c0062796_16504114.jpg  嬉しいことや楽しいことがあったとき、
  それを話せる相手がいることはとても幸せだ

  話した相手がそれを喜んでくれたり、笑ってくれたりしたら、
  そのことが嬉しくて
  最初の何倍にもふくらむ
  一緒に喜べるという喜び

  物は分け合うと半分になってしまうけど、
  喜びや楽しみは分け合うと二人分になるから、倍以上になる

  でも、悲しみや苦しみはわけあってもふえない
  一人で背負い込んでいるよりも ひととわけあえば、その苦しみは減る
  最初の半分にまではならなくても少し軽くなったりするだろう

  ひとのこころは 物理的にかたづかないから面白い

  物理的なことがあるのを知っているから、そうじゃないことが面白いと思える

  わけあうっていいことだなと あらためて思う今日この頃
  そしてわけあえる相手が一人でもいるなら、それは感謝しなくてはいけない
  とてもとても幸せなことだから
[PR]
by plants_plants | 2005-12-29 13:06 | *~のススメ

ありがとうのススメ

c0062796_2292667.jpg日々、感謝することがたくさんある
そんな自分は幸せだなと常々思う
育ててくれる人がいて 頼ってくれる人がいて
ほめてくれる人がいて 叱ってくれる人がいて
慰めてくれる人が、植物が、犬がいる
ほっとできる場所がある
c0062796_227791.jpg
なにかに ありがとう と思うとき
とても幸せな気持ちになる
たくさんのありがとうで 心が満腹になる
体中にエネルギーが満ちてくる
日々感謝して 生きていきたい
[PR]
by plants_plants | 2005-03-15 22:25 | *~のススメ

深呼吸のすすめ

冬の、よく冷えた天気のいい夜は、ちょっと都心から離れると
たくさんの星が見えます。
灯りの少ない住宅街へ入ると空の黒さと星の白い輝きがいっそう引き立ちます。
自分の足音だけが聞こえるほどの静けさのなか、
空一面の星を見ながら深呼吸すると、体の中まで光りだすような気がする。
そんなことを想像するとその日あったいやな出来事も
すうっと消えていきます。c0062796_22405278.jpg

そんな空が見られない人も、想像して深呼吸してみてください。
冬のすんだ空気が体の中からきれいにしてくれると思います。
[PR]
by plants_plants | 2005-02-20 18:00 | *~のススメ

ひとっ旅のすすめ

電車で座れないときは、先頭車両の一番前の運転室が見える窓の前に行くといい。

運転室の先には、線路が見える。
それは、広大な土地が広がる北海道や外国でしかみられないような
どこまでもまっすぐな道に似ている。
遠くまですうっとのびる線路を見ていると、心が軽くなり、
なんだか背筋がしゃんとしてくる。c0062796_22432489.jpg
混んだ電車もこんな楽しみ方を見つけると
ちょっとした、ひとっ旅になる。
[PR]
by plants_plants | 2005-02-20 17:54 | *~のススメ