葉っぱ生活

allhome.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:*葉っぱ(ときどき花)( 61 )

自然からの贈り物 いただきました♪

c0062796_1927944.jpg


今日、あじさいの花をいただきました♪

まぁるくておおきくて、
色合いもとてもきれい☆

この時期だけの自然からの贈り物ですね^^


妊婦暦も8ヶ月半まで来ました。

ずいぶんとお腹が大きくなり、自分でもびっくりする日々です。

(中の赤ちゃんは2200グラムくらいらしいですが、
 私の体重増加は9キロを超えました。カラダが重いです~~)


そんな文字通り身重のからだで、
この土日、長野県へ行ってきました。
土曜日は仕事でしたが、日曜日は知り合いの住まいの近くにある、
戸隠神社へ行ってきました。

なんども戸隠へは行っていたのですが、
神社の奥まで行ったのは実は初めてでした。

片道4キロの上り坂をなんとか登れました~^^

途中、杉並木が美しく、
シャッターを切ると、
こんな写真が撮れました♪
c0062796_19523998.jpg



ありがとう~^^そんな気持ちにさせられました。

緑いっぱいの景色とおいしい空気が気持ちよかったです!
[PR]
by plants_plants | 2012-06-18 19:53 | *葉っぱ(ときどき花)

緑のきれいな季節♪

c0062796_15103423.jpg


緑のきれいな季節ですね。

今日は 風がとっても気持ちいい 日曜日。


またまたブログの更新があいてしまいましたが、
見に来てくださっている方、ありがとうございます。
c0062796_1511093.jpg
写真は、きのうの早朝、
近所の散歩に出たときのものです。

葉っぱの緑と光がいいなぁとパシャリ。

さくらんぼのような実が付いていたので、桜の一種かなと思います。


白い花はくちなし。

腑の入った葉っぱは日々草。



こんな明るい緑色と白の組み合わせ、とても好きです。

自然がおりなすとてもやさしい配色ですよね。



妊婦生活も8ヶ月目の今日この頃ですが、

ここのところ、お腹が急に重たく感じられてきて、
ちょっとしんどいことも増えてきました。

でも、お腹の赤ちゃんは順調に育っているようです☆

どうやら女の子のようです^^


先日、実家の両親がくれたベビーカー☆
c0062796_1537222.jpg
チャコールの幌の内側が、
藤色と白の水玉でやさしい色合いです。
タイヤがおそろいの藤色なのも気に入っています♪

感謝感謝です☆


こうして少しづつ準備が進んでいる今日この頃。

元気に生まれてきてくれますように☆


また報告しま~す^^

c0062796_15112838.jpg
[PR]
by plants_plants | 2012-05-27 15:39 | *葉っぱ(ときどき花)

春をさかのぼって

c0062796_1851181.jpg


ふきのとう。

きのう、長野市の豊岡というところにいきました。

そこでみかけたちょっと大きくなったふきのとう。

東京より少し遅い春がやってきていて、
桜があちらこちらでちょうど満開でした^^

お天気は午後から雨でしたが、
雨の桜もまたいいですね。

でも、桜の写真をとってくるのを忘れました。。。残念。

そんな日曜日の小旅行でした☆
[PR]
by plants_plants | 2012-04-23 19:02 | *葉っぱ(ときどき花)

春爛漫♪ ツーショットお披露目☆

c0062796_16155128.jpg


うちの前の通りの八重桜。

満開です♪

毎年同じ通りのソメイヨシノが散った後、リレーするようにこの八重桜が咲き始め、
長い間花を楽しませてくれます。

まぁるい花の塊がたくさんついて、ぼたぼたと落ちてきそうなくらいです。

c0062796_16162226.jpg


まだ時折寒いときもありますが、
もう、冬ではなく春になりましたね。






わたしのお腹もずいぶんと大きくなってきましたよ^^

いま、6ヵ月半になりました。





ちょっと、写真を撮ってみました。
お腹の子と一緒のツーショット☆

鏡に映った姿を自分でとったものです(笑)


c0062796_1623496.jpg



仕事着の黒い服を着ていると多少小さく(?)見えますが、






薄い色の服になると・・・

こんなです。 ↓ ↓ ↓
c0062796_1616441.jpg


1ヶ月前の時点でも、
自分では大きいなぁと思っていましたが、
こうして比べてみると、

この一ヶ月でかなり大きくなっているのがわかりますね~


赤ちゃんのサイズはいまのところ、標準だそうです。

先日の検診時に、「お腹の大きさが、月例の割りに大きいような気がするんですけど・・・?」
と聞いてみたところ、

「お母さんのお肉ですね~」

と、
いわれました(笑)


1ヶ月前の検診時から2キロ増でしたので、ちょっと増えすぎてしまいました。
食べて寝て、あまり動かない生活をしているからでしょうね~。

家から最寄り駅までの徒歩18分~20分くらいの距離、
ついつい、バスを使ってしまうことが多いのですが、
そこを歩けばいい運動ですものね。


以前は片道40分自転車通勤だったのに・・・。

あたたかくなったことですし、
体を動かして赤ちゃんにとっても私自身にとっても
快適なカラダをキープしようっと思いました。


最近、夜中に良く動きます。

あー、共存しているんだなぁって思います。

昨日も手足同時に動かしているのか、お腹の端と端、2箇所がぼんぼんうごきました。

おかげでちょっと寝不足です^^



ちなみにまだ性別ははっきりしません。

どちらでもいいです。

元気に生まれてくれますように☆
[PR]
by plants_plants | 2012-04-20 16:35 | *葉っぱ(ときどき花)

葉っぱの赤ちゃんとお母さん

c0062796_17195813.jpg

ようやく、空気が緩やかになってきて、春のおとずれを感じられる日も出てきた
今日この頃。

まだまだ朝晩寒いですし風も冷たい日もありますが、

木々はしっかり新芽を出し始めていますね。

毎年この時期に見かける新芽は
大人の葉っぱに比べるとずいぶん小さくて薄くて
つやつやしていて
ほんとにかわいいです。

葉っぱの赤ちゃんですね~^^


 んん?

 赤ちゃん?

と、いうことは木々もこの季節新しい命を産んでいるってことだから・・・
これから芽吹く、または花をつける木々は今は妊婦さんと同じですね^^

みんなおめでとう~☆


なんて気分になりました(笑)


新芽の写真が取れたらアップします♪



私の妊婦ライフのほうは、順調です♪

今、5ヶ月半です^^。

・・・の割りにずいぶんお腹が目立っているのが気になりますが、

検診ではお腹の中の子のサイズは標準だとのことでしたので、
私が脂肪の壁をたっぷり蓄えて赤ちゃんをしっかり保護している
ということなのでしょうね。

生まれたらこの脂肪、しっかり落とさねば~。

昨日はお掃除で動き回り続けたせいか、お腹のサイズが臨月の妊婦さん
みたいになってびっくりしました。
自覚はありませんでしたが、ちょっと疲れたのかもしれませんね。
今朝起きたら普通に戻っていました。

時々こうしてお腹のハリが出たりして、動きすぎ警報みたいなのが
赤ちゃんから?発せられます。

あと4ヶ月、ひとつの体の中でお互い心地よくいられるよう、
仲良くお付き合いしていきたいと思いますv^o^v

c0062796_17253830.jpg
[PR]
by plants_plants | 2012-03-30 15:15 | *葉っぱ(ときどき花)

作意のない美しさに魅せられて

c0062796_18423453.jpg


今年の樹々たちのクライマックス。

自然の造形は、きっと作意がないからみていて飽きない。

いつまでもみていたくなる美しさに、今年も見とれた。



c0062796_18425399.jpg
家の前の桜並木の落ち葉を今年は撮影できませんでしたが、
拾った落ち葉を手帳にはさんで数日経ったら、
押し葉になりました。

しおりとして使おうと思っています^^

そんなつれづれ。
[PR]
by plants_plants | 2011-12-26 12:34 | *葉っぱ(ときどき花)

秋の訪れ

c0062796_1601376.jpg毎日暑い日が続いていますが、
皆さんお元気ですか?

わたしは、寒さより暑さのほうが得意なので大丈夫です^^



今朝、食事の後いろいろ用事を済ませたら、
なんとなく体を動かしたくなり、
近所の公園とそのちょっと先、今まで行ったことのないところへ走りに行ってみました。

すると、
c0062796_1559651.jpg
たくさんなった木の実!
どんぐりです^^

こんなに暑くても秋がちゃんと来ているんですね~
植物の基準は日照時間なのかなぁとか考えつつもう少しいくと、

こんな赤い実も → →
c0062796_15592220.jpg




さらに、隣接した公園へいくと、もう実って落ちているどんぐり(しいのみ?)もありました。
こちらにはクヌギも落ちていました。

c0062796_15594036.jpg


子供のころクヌギやどんぐり、しいのみを集めて学校へ行くという課題があったりして
一生懸命公園で拾い集めたのを思い出しました。


新しい道を行くと発見がいろいろあったり、気持ちが楽しいからか、
疲れずに40分くらい走れました。
そして、途中で水分補給をしてからは15分くらいかけて歩いて帰宅しました。



家に着き、汗を流した後冷蔵庫を開けると、

プリン♪

昨日購入した豆乳入りプリンです^^
いただきま~す♪♪♪c0062796_1634694.jpg


コクがあって美味☆



そんな今日の午前中でした。






これからどんどん身も心も軽くして、どんどん動きやすくなる予定です☆
[PR]
by plants_plants | 2011-09-15 16:10 | *葉っぱ(ときどき花)

命のちから


昨日の朝、ちょっと嬉しいことがありました。


半年くらい前(?)に完全に枯らしてしまった(><)。ベンジャミンの木。


ずーっとベランダの隅に出しっぱなしにしていたところ、

ふと、きのうみたら、

芽が!!!


立ち枯れた木の根元から、新芽が出て、育っていたのです!!!

c0062796_813389.jpg


もう、すっかり死んでしまったものと思っていたので、
水遣りをすることもなく、台風だろうとなんだろうと
おかまいなしで外に出しっぱなしにしていたのに、

まだ生きていたんです。
新しい子供ができていたんです!


c0062796_814510.jpg

こんな鉢の中だけの土で生き続けていたなんて
この夏の猛暑でからからになった土でよく、、、

自然の力ってすごいですね。

人の都合で観葉にと鉢で育てていたのに枯らしてしまって・・・
ごめんなさい(><)。
なのに、すごい!!


感動しました。


せっかく出てきてくれたこの芽を大切に育てていきたいです。


c0062796_82980.jpg
[PR]
by plants_plants | 2011-09-06 08:16 | *葉っぱ(ときどき花)

森の営み

c0062796_18134271.jpg

かつらの木。
まだ小ぶりで薄い色の若い葉っぱが光をあびて気持ちよさそうでした。

このかつらの木、秋になるとピンク色のような赤い紅葉をしますが、
キャラメルのような香りがするんだそうです。
街中でも見かけるのこの木の効用は見たことがありましたが、
香りまで気がづいたことはなかったです。
今年の秋が楽しみです♪

先日、青木が原樹海へ行くというあるツアーに参加してきました。
(かつらの木はその樹海を抜けたところにある森にありました)


樹海・・・

というと、ちょっと怖いイメージがついて回ると思いますが、

行ってみるととてもきれいな緑の森でした。


木は本来幹を支えるために地面にまっすぐ下にどっしりとした根をはり、
横に伸びる根で水分や栄養を吸い上げるのだそうですが、

ここ、樹海は、溶岩が土の代わりになっているため、
下に根を張ることができず、木々は横に長くたくさんの根をはって
その体を支えているのだそうです。


そのため、あまりのっぽになると支えきれなくなってしまうため、
ある高さまでしか伸びることができないのだそうです。

だからその森は木の高さがそろっていて、それを上から見下ろしたときに
海のようだということから「樹海」と名づけられたのだそうです。

青木が原というのは一面緑の様子からあお(みどりの意味)という文字をつけて
名づけられたのだとか。


c0062796_18143888.jpg

上も下も緑・緑・緑。一面緑のとても気持ちのいいきれいな空間でした。

c0062796_18273335.jpg
年齢を重ねた木の一部にはきのこがつき、
きのこに養分を吸いとられると中がスカスカになりそこから折れます。

折れることで光が地面に差し込むようになり、
次の世代が育っていくことができるそうです。

そして折れた木は微生物や森の養分になり、豊かな森が保たれます。


森の自然な営みなのですね。



樹海を抜けるとそこもまた森なのですが、地面が土に変わるため植物が変わります。

そこには樹齢400年のぶなの巨木がありました。



森の主のようなその姿はどっしりとしてとても安定感のあるきれいな姿でした。

数年に一度、このぶなの木がほとんど実をつけなくなるときがあるそうです。
するとその年は、他のどんぐりなど実をつける気もいっせいに不作になるのだそうです。
そして決まってその翌年は豊作になるのだそうです。

これ、ガイドさんの話によると、

豊作続きでリスや熊など、その実を食べる動物が増えすぎることを防ぐため
木々が申し合わせてあるときいっせいに不作の年を作るのだそうです。
これは、樹齢に関係なくすべての木がいっせいにそうなるのだそう。
森の連合会があるのだと、ガイドさんは言っていました。

ふしぎですよね。
どうやって申し合わせるのでしょうか?


そして、その不作の年にはリスが減り、熊が町へ出て行きヒトと遭遇する騒ぎが起こるそうです。
昨年秋から今年の春にかけてそのような状態だったらしく、
今年の秋は逆に豊作だから、熊が町に出ていくというニュースを聞くことはないはずだよとのこと。

そんなニュースを聞くとすぐ、温暖化や森林伐採の影響かとおもってしまいますが、
すべてがそうではないのですね。
きちんと森は森をはぐくんでいるのですね。

こうしたことを学ぶ機会をもっと小さな子供のころにもっておきたかったなとおもいました。
でも、今回こんな機会を得ることができ、
少しだけ、森に近づけた気がしました。



c0062796_2182787.jpg
【ミニ知識】
むささびの贅沢食い→
むささびは葉っぱを半分に折って真ん中だけかじるそうです。
サンドイッチの真ん中だけ食べて耳を残すみたいな感じですね~。

[PR]
by plants_plants | 2011-06-21 18:43 | *葉っぱ(ときどき花)

小さな出逢い♪

c0062796_2358920.jpg

今日、通勤途中に、タンポポのたくさん咲いている空き地を見つけ、
ちょっと自転車を止めて写真を撮っていると、

「タンポポ撮ってるの?」

と見知らぬおばちゃんに声をかけられました。
そして「白いのもあるよ。見たことある?」
と聞かれ、見たことないと答えると、
「うちにあるから見に来る?」
といわれ、空き地のすぐ隣の家の門をくぐって庭へと案内され、行って見ると
咲いていました。

それがこれ。
後で調べたらシロバナタンポポというそうで、そういう種類だそうです。

広いたくさんの草木が生えた素敵なお庭でした。
もう少し話していたかったのですが、
何しろ通勤途中なので、時間もあまりなく、タンポポだけ撮らせていただき、
その家を後にしました。

こういう出会いはなんだか、嬉しいですね♪

こちらは普通のタンポポ↓ 
暖かな日差しを全身で受けているその姿は、
お日様の指定席のようでした。
c0062796_23584230.jpg


綿毛。そろそろ旅立ちのときですね。
c0062796_2359823.jpg



こちらは、仕事場にあるオリヅルランの花。
一日しか咲かない花です。つぼみがまだたくさん付いているのでもうしばらく楽しめそう。
でも、一度開いた花はよるにはもう閉じてそのまま終わってしまうのです。
ちょっと不思議なとてもかわいい花です。
花言葉は祝賀。おめでとう、ですね♪
c0062796_23593567.jpg

[PR]
by plants_plants | 2011-04-15 00:09 | *葉っぱ(ときどき花)