葉っぱ生活

allhome.exblog.jp
ブログトップ

<   2005年 02月 ( 7 )   > この月の画像一覧

寒くてあたたかくて、きびしくてやさしい、冬

c0062796_20234237.jpg


春はもうすぐそこまで来ていますが,
まだまだ寒い日が続いていますね。
でも,寒いからこそ暖かさがとても幸せに感じられます。
夏の暑い日に涼しいところに入って感じる幸せよりも
冬に寒いところから暖かい部屋に入って感じる幸せのほうが
なんだかより大きな幸せに思えてなりません。
包みこまれるようで安心します。
そしてコタツでぬくもるのもまたじわじわと
その暖かさをかみしめられて、ゆっくりと幸せにひたれます。
c0062796_03696.jpg
だから冬は、寒くて暖かくて、厳しくてやさしい、
そんな季節だと思います。
あと少し、そんな冬を楽しみながら
春を待つのもいいかもしれません。c0062796_0592469.jpg
[PR]
by plants_plants | 2005-02-28 16:59 | *日々つれづれに

*こでまり*

                もうすぐ春ですね 
 
     花の形や色、名前ってかわいいものがたくさんありますよね



c0062796_233950100.jpg

[PR]
by plants_plants | 2005-02-22 23:45

好きの連鎖反応

自分のいいところを引き出してくれる人といると
とても居心地がいい。
だから、自分も人のいいところを引き出せる人になりたい。

そう思っていれば、嫌いな人のことも好きになれるかもしれない。

そして、自分のこと好きな人を嫌いになるのは難しいから、
その人も自分を好きになってくれるかもしれない。
そうしたら自分もその人を嫌いではいられなくなるだろう。

なんて具合に好きの連鎖反応は起こせるだろう。
ちょっと時間はかかるかもしれないけれど。

いいところのない人なんていないから。c0062796_2343859.jpg
[PR]
by plants_plants | 2005-02-21 23:43 | *日々つれづれに

深呼吸のすすめ

冬の、よく冷えた天気のいい夜は、ちょっと都心から離れると
たくさんの星が見えます。
灯りの少ない住宅街へ入ると空の黒さと星の白い輝きがいっそう引き立ちます。
自分の足音だけが聞こえるほどの静けさのなか、
空一面の星を見ながら深呼吸すると、体の中まで光りだすような気がする。
そんなことを想像するとその日あったいやな出来事も
すうっと消えていきます。c0062796_22405278.jpg

そんな空が見られない人も、想像して深呼吸してみてください。
冬のすんだ空気が体の中からきれいにしてくれると思います。
[PR]
by plants_plants | 2005-02-20 18:00 | *~のススメ

ひとっ旅のすすめ

電車で座れないときは、先頭車両の一番前の運転室が見える窓の前に行くといい。

運転室の先には、線路が見える。
それは、広大な土地が広がる北海道や外国でしかみられないような
どこまでもまっすぐな道に似ている。
遠くまですうっとのびる線路を見ていると、心が軽くなり、
なんだか背筋がしゃんとしてくる。c0062796_22432489.jpg
混んだ電車もこんな楽しみ方を見つけると
ちょっとした、ひとっ旅になる。
[PR]
by plants_plants | 2005-02-20 17:54 | *~のススメ

空の切れはし

雨上がり、薄いブルーグレー色の雲の切れ間切れ間から明るい陽がさし、
ところどころ青空がのぞく。
アスファルトの上の水たまりに映るその様子は、はっとするほどきれいです。

湿って黒々としたアスファルトの上に、はぎれのように散らばる青空。
小さな水溜り一つひとつのなかに無限の広がりが感じられます。

雨上がりのこんな楽しみ方もいいものです。
[PR]
by plants_plants | 2005-02-20 17:47 | *日々つれづれに

いい天気

私は雨の日が好きです。

傘をさすと、傘の大きさの分だけ晴れになる。

普段は土色の木々の枝が、雨の日はしっとり湿って黒々と光る。
その黒さはとてもやさしい。c0062796_22513421.jpg
雨は、晴れの日には見ることのできないものを見せてくれる。

そして雨の中でも霧雨は格別。その細かい水の線が風に吹かれて地上に降りるまでに空を舞う。

そんな景色を見せてくれる雨は、とてもいい天気だ。
[PR]
by plants_plants | 2005-02-20 17:42 | *日々つれづれに