葉っぱ生活

allhome.exblog.jp
ブログトップ

<   2006年 08月 ( 10 )   > この月の画像一覧

air plants ~ 初秋のしつらい ~

c0062796_17231555.jpg

c0062796_17233617.jpg玄関を模様替えした。
ちょっと秋の装い。
エアプランツというこの植物は名前のとおり、
空気中で育つことのできる植物。
土に植える必要がなく、水遣りも霧吹きでぬらす程度。
どこにでも置けて観賞用に適していることから
園芸屋さんだけでなく雑貨屋さんなどでもみかける。

c0062796_17244971.jpgベトナムの焼き物バッチャン焼きと合わせたらきりりとした雰囲気に。
竹篭とワイヤーのキャンドルスタンドは、
100円グッズ♪
[PR]
by plants_plants | 2006-08-27 15:59

hello!

c0062796_9253999.jpg

ピーマンを切るときれいな模様がこんにちは。

c0062796_9255162.jpg
こちらは新しい葉っぱがこんにちは。
[PR]
by plants_plants | 2006-08-25 09:20

睡 蓮

c0062796_7481860.jpg
c0062796_7485789.jpg

近所の公園へ朝の散歩。
池の睡蓮が朝日に照らされてとても美しいたたずまいを見せていました。
[PR]
by plants_plants | 2006-08-18 07:54

かわいい葉っぱ

c0062796_7563064.jpg

[PR]
by plants_plants | 2006-08-18 07:50

朝の公園

c0062796_835035.jpg
c0062796_83325.jpg
c0062796_8213617.jpgc0062796_8145598.jpg




雨上がりの朝の公園。
公園全体がきらきらしていました。
水溜りや木々についた水滴に太陽が反射し、
それがまたさらに反射しあって
まぶしいくらいの、そんな朝の公園でした。
c0062796_843759.jpg


c0062796_89462.jpg
[PR]
by plants_plants | 2006-08-18 07:38

役 割

人にはみな、生まれ持ったそれぞれの役割があるのじゃないかな、
と思います。
得意なことや興味のあることを追求(究)していくと自然とその役割は
みえてくるのではないかなと。

そして、その役割を全うするときはじめて、
生まれてきて今生きて社会の中に存在する意味がある
といえるのじゃないかなと。

c0062796_18255850.jpg

私自身は、自分の役割は補助的に人の助けになることだと思っています。
だれかに必要とされ、それにこたえらるとき、もっとも自分の存在価値を感じることができ、
幸せだなぁと感じるからです。

人はいつも元気とはかぎりません。体も心も。
でもいつも不元気とも限らないし、みんな元気になる権利もチャンスもあります。

そんな苦しいとき、その人が自分の本来の力を引き出せる状況に整うよう、
フォローできたら幸せです。
特別に何かするということではなく、あくまでも、本人の力を引き出せる状態・環境を
整えるという意味でのフォローです。
怪我や病気をしたならドクターや薬や、治癒するための環境がそれにあたるでしょう。
最終的に治すのは本人の力ですから。
つまり、本人が治るための手助け、治療の役割をできたらいいなと、
またそれが自分に与えられた役割なのじゃないかなと感じています。

そのためには、日々の過ごし方、生き方そのものが
自身の役割を果たせる自分になれるかどうかに大きく関わってきます。
勉強、日々成長していかなくてはなりません。
そして自分の得意をその役割に活かしていきたいと思うのです。

人の助けになるなどといった、たいそうなことは一朝一夕にできるものではなく、
だから日々気付いたことをこうして書き留めていきたいのです。
どんなことがどれだけどんなときの助けになるかわかりませんから。

自分が、自分の過去の気付きに教えられ、救われることもあります。
最初にそれを書き留めた時とは、違う状況や内容なのにもかかわらず。
だから私は思うのです。
真に大切なことはいつもとてもシンプルで、すべての基本なのだと。

自分の役割を全うし真摯に生きるなかでこそ、そうした基本に出会えるのだとも。
人は考えることを生きる動物だから。日々勉強、日々成長ですね。
そう考えると人生に無駄なことなんてひとつもなく、すべてが必然だなと思えます。
c0062796_1833817.jpg


少し話がそれましたが、
「役割」は例えば仕事であれば、
仕事を通じて社会や人とどう関わり、どんな意味を持っていくのか、
だと思うのです。

平たく言えば、仕事を通じて自分が世の中のどんな存在でありたいのか、
そこに目標点をおく、ということです。
それができる仕事がいわゆる天職というものなのではないでしょうか。
仕事に限らず、人といる時の位置というような意味でもいいかと思います。

いろんなタイプ、個性の人がいてこそ世の中は成り立っているわけで、
いなくていいタイプや個性なんてないのですから。
それぞれがその役割を全うする時、うまく回っていくのではないでしょうか。

そして役割を知ったなら、
それをより確かで意義ある形にしていけばいいのではないでしょうか。
一つづつ、一歩一歩。c0062796_1815259.jpg
[PR]
by plants_plants | 2006-08-13 18:19 | *日々つれづれに

c0062796_16204516.jpg
夏の空。c0062796_16255229.jpg
玄関先の小さな花壇でお客様をお出迎え。


暑いので、家cafeで涼む。
c0062796_16264458.jpg

[PR]
by plants_plants | 2006-08-12 16:30 | *home

“出会い”と“気づき”を得られるように

  
  大人になると思い切り叱られることって少なくなると思います。
  ラクですが、だからこそ、自分からいろんな考えを吸収して
  自分自身を叱らないと、成長できないなって思います。
  反省と修正、その繰り返しです。

  親を筆頭に自分を叱ってくれる人は貴重だなとも思ったこのごろ。
  とはいえ、そのときは反発してしまって素直に聞けないことが
  多いのですが。。。

  取り返しのつかないことをしてしまってから気づくこともあり、
  自分の未熟さを思い知らされます。
  苦し紛れに自分のことしか見えなくなっていたり、
  気づかぬうちに傲慢になり、とても恥ずかしい姿をさらしていたり、
  非常識な行いをしてしまったり。。。
  また、そのことで人に不快な想いをさせてしまったりする場合もあるから、
  どんなに苦しい時でも冷静さを失わないようにしたいものです。

  また、ものの見方や考え方、人の生き方など多くの見習うべきものとの“出会い”
  は大変貴重で、またそこから“気づく”ということもとても重要である
  と改めて想う今日この頃。

  直接ではなくとも周囲の人の言動や、その生き方に触れ、
  自分の至らなさを気づかされることもあります。
  それはこれまで自分が築くことのできた人間関係、つまり過去の自分に
  助けられているともいえるとおもいます。
  この貴重な貯金を増やすも崩すもその時々の生き方次第ですね。

  その生き方で、“出会い”と“気づき”を得られるかどうかもきまってくるのでしょう。

  無駄に歳をとっていかぬよう、心していきたい。
  
  (同じ失敗を繰り返さぬよう、今思うことをここに記しました)
[PR]
by plants_plants | 2006-08-11 20:26 | *日々つれづれに

夏の夜の愉しみ

c0062796_13372811.jpg

c0062796_13382166.jpg蒸し暑い夜、グラスに氷水。
そこへちょっとお酒を足して寝酒とする。
お盆代わりにした酢飯桶が露天温泉を想わせてくれる。
そんな夜の愉しみかたもまた、一興。
[PR]
by plants_plants | 2006-08-04 13:42 | *home

涼をとる愉しみ

c0062796_8262688.jpg先日お花のいただきものをしました。
薔薇やスイートピーなど明るい色のお花は残念ながらこの暑さで痛んでしまったので、
まだ元気なグリーンと紫色の玉あざみをとりだして、籠バッグに生けてみました。
居間のすだれの前に吊るしたら、ちょっと涼やかな表情に。

オレンジ色の釣鐘草はキッチンの窓辺に。c0062796_8434495.jpg









西側の出窓の前には半分に切った竹すだれ。
目にも涼しく、強い日差しをさえぎり、
室内の温度を下げてくれます。c0062796_8264263.jpg







暑い夏には「涼をとる」工夫をするという愉しみがありますね。
[PR]
by plants_plants | 2006-08-03 08:52 | *home