葉っぱ生活

allhome.exblog.jp
ブログトップ

<   2008年 02月 ( 7 )   > この月の画像一覧

花かんざし

c0062796_9523277.jpg

花かんざし。
毎年この時期になると園芸やさんの店頭にお目見えする。
白い花びらをくるむように外側の花びらの先だけが紅色にいろづいていて
つぼみのときから楽しませてくれる花。
その様子をたとえたのか、花かんざしというその名前も素敵だ。

近所の園芸やさんで先日購入。家の玄関外と治療院内にひとつづつ。
うちのほうに一つ花が咲いたので記念撮影。


c0062796_9525555.jpgこちらはミニサボテン・・・
ではなく、サボテンの形をしたキャンドルだ。
同じ園芸やさんで見つけたものなのだけど、
そのお茶目さとリアルさに一目ぼれ。
一つ128円で買ってしまった。
このくらいの贅沢はいいかな~と。

ここ数日、のどの痛みと鼻水でちょっと苦しいので
気持ちだけでもリフレッシュ。
(花粉症デビューでないことを祈りつつ・・・)
[PR]
by plants_plants | 2008-02-27 08:08

 感動と感謝と反省と

c0062796_15451348.jpg
きのう、久しぶりに植物を買ったらいいことがあった。

レジのお兄さんが、植物を袋に入れる時とても丁寧に入れてくれた。
鉢を梱包材でくるむ時葉っぱがいたまないよう鉢からこぼれた葉に気を配り、
ビニール袋に入れる時も、持った時に鉢が斜めにならないよう何度も角度を直してくれた。

焦ることなく丁寧が最優先されている様子は、
少し待たされても心地よかった。
本当に必要なことをきちんとやっているからだ。

また、他に荷物のあった私に、植物だけ別にして他を一つにまとめますかと
尋ねてくれたのでお願いすると、袋に私物を入れる際、
「つぶれて困るものなどはありますか」
とたずねてくれた。
入れる順番にまで気を配ってくれたのだ。

そして「ありがとうございました」の言葉と笑顔とおじぎで送り出してくれた。

どれもお決まりの言葉といった感じがなく、一言一言が会話になっていて、
シンプルであたたかい言葉や対応だった。
おかげでとても気持ち良く買い物ができた。

そのお兄さんは、若くて、ちょっと女性的なやわらかい雰囲気を持つ人でした。
そのひとのすごいところは、そんなきちんとした対応を、
ごく自然にやっている感じがするところです。
いかにも「接客のプロ」と言ったバリバリ感もなく、とてもやわらかで、
いやいや、ほんとにすごいな~と感心してしまいました。

そしてちょっと反省させられました。
わたしは日頃どうだろうかと。
一日に何度も口にする「お大事に」と言う言葉。
なんだか患者様一人一人に対してというより、
形ばかりの態度や言葉になっていたかもしれないと思った。

いいものや人に出会うと大事なものやことにきづかされる。
何よりの勉強ですね。
そして、今こんな出会いを与えてもらえたことに感謝☆


・・・という話を帰りにだんな様にしながら自転車に乗っていたら、なんと!
手に持ってぶら下げていた植物をうっかり落としてしまいました。

あわてて自転車を止めて拾い上げると、幸い、割れたりせず植物も元気な様子でしたが、
今まさにその話をしている時に、せっかく大事に包んでくれた植物を落とすなんて・・・。
感謝の気持ちが足りない(><)。と反省でした・・・。

きのうはそんな日でした。
[PR]
by plants_plants | 2008-02-19 16:00 | *日々つれづれに

文旦?

c0062796_20222982.jpg


通勤途中にみかけるお宅の庭先の植物。(勝手に撮影してすみません)

なんだか絵のようだったので。
[PR]
by plants_plants | 2008-02-16 20:31

朝礼

c0062796_1231738.jpg


朝の台所。
北東向きの窓から入る白い光と青空がすりガラスに色をさす。
そんなスクリーンの前に一列に並ぶ道具たち。
冷えた空気がよりきりりとした印象をあたえる。
そんな様子をみていると、自然と背筋がしゃきんと伸びる。

(実際見た目にはもうちょっと明るいのですが携帯カメラではこうなってしまいました)
[PR]
by plants_plants | 2008-02-16 08:05 | *home

雰囲気を奏でるものたち

c0062796_1127473.jpg
c0062796_11281732.jpg我が家の楽器。
親友の結婚式の引き出物でもらったウクレレ。
と、10年位前にお気に入りの雑貨やさんで購入したカリンバ。

ならべてみたらなんだかいい雰囲気だったので、写真撮影。
楽器として使用されていないので飾りになってしまっているのだけれど・・・。






※カリンバ・・・共鳴箱の上に鋼の棒(キイと呼ぶ)が並んでいる。
         キイの本数、並び方、共鳴箱の材料、形は様々である。
         (我が家のこのカリンバはやしの実でできている)
         左右の親指で弾く。アフリカの楽器。
[PR]
by plants_plants | 2008-02-15 23:27 | *home

春を待つ

c0062796_1554117.jpg黄色のぽんぽんがたくさんついた
花。ミモザ。これからの季節の花。

かわいらしくて元気をくれる大好きな花の一つです。
赤い実のような花のペピリカムと可憐なホワイトレースをあわせてみた。

気取らない花たちは無造作にいけるのがいい。(治療院内あちこちにいけてみました)
c0062796_15522642.jpg


まだまだ外は寒いけれど、
陽の光が少しづつやわらかくなってきたこの頃。
2月は一番寒いけど、一番春に近い月だから、
寒さにも耐えられる気がする。
c0062796_15525135.jpg
やわらかな光は、
あわただしい朝食時間にも心地いいゆるさを加えてくれる。c0062796_1553685.jpg

そんな朝の時間は結構毎日の楽しみだ。
(上の写真は今朝の朝食。目玉焼きしか写ってないけれど
これに食パンとヨーグルトがつきます。大体毎朝こんなです。
時々りんごやみかんも。)

そして珈琲。
豆を挽く。これは毎朝の日課だ。
出かける準備を終えた我が家の珈琲大臣が、
テレビのニュースを見ながら、
がりがりとミルで豆を挽く。
ちゃんとポットとカップも温めてスタンバイ。

お湯を注ぐと、引き立ての粉がもちが膨らむように
ふっくらと膨らむ。
私は珈琲そのものよりも、これを見るのが好き。

シンプルな朝食もグレードアップする。
ちょっと贅沢で幸せでおいしい時間。

だからどんなに忙しくてもちゃんとゆったり、ちゃんと幸せ。
そんな日々。
[PR]
by plants_plants | 2008-02-15 14:32 | *日々つれづれに

雪日和

c0062796_9464027.jpg


雪。
犬の足跡がてんてんと。
足跡の先には散歩中のロングコートチワワがとことこと歩いていました。
二つずつ足跡がそろってつくのですね。

東京では久しぶりの本格的な雪。
不謹慎(?)かもしれないけれどちょっとわくわく。

といってもまだ2~3cm積もったくらいなのですけれど。

こんな日は家でコタツに入ってのんびりと・・・
したいところですが、あいにく仕事です。
こんな日は誰も来ないだろうなぁとおもっていたら、
一人、車でいらっしゃいました。

ので、つづきはまたのちほど・・・
c0062796_9472828.jpg
c0062796_9465913.jpg

[PR]
by plants_plants | 2008-02-03 09:54 | *日々つれづれに