葉っぱ生活

allhome.exblog.jp
ブログトップ

<   2012年 12月 ( 4 )   > この月の画像一覧

もういくつ寝るとお正月

c0062796_21504975.jpg
2012.12.24 だんな様撮影 ↑

なんでも口に入れるようになりました。

でもこの写真のときは、おなかがすいているアピールでした。

かぷっ。


今年も残りあとわずか、
はやいものですね。

今年は久しぶりに、本当に久しぶりに年賀状をクリスマス前に出すことができました。

昨年は忙しすぎて、失礼ながら年明けにいただいた年賀状に返す
ということしかできなかったくらいでした。

そして引っ越してからさほど散らかっていないので、
大掃除も片づけが省略でき、ほんとに「掃除」ですみそうです。
とはいえ、お風呂とか水周りは結構がんばらないといけませんが。

たまにはこんな年末もいいものです。


・・・なんて、その分、だんな様がフル回転以上で
忙しさマックスで働いてくれているので、
家でのんびりさせてもらっていることに感謝感謝です。

子供と一緒(しかも昼寝をしない)なのでのんびりといっても時間がありそうでないのですが、
まだ動き回りませんし、きっとたいへ~ん!となるのはこれからでしょう。

いまのうちに「赤ちゃん」との生活をたっぷり楽しませてもらっています。


最近、よりいっそう主張がはっきりしてきて、
よくちょこちょこ泣くようになりましたが、
そこは話し合いをしています。
(ときどきけんか?もしています・笑)

おもしろいです。



このブログをおとずれてくださっている皆様、
今年も一年、本当にありがとうございました。

これからもしばらくこんな子育てブログになりそうですが、どうぞよろしくお付き合いください☆

みなさまにとって、来年も楽しいことがたくさん訪れる年になりますように!!
[PR]
by plants_plants | 2012-12-28 22:08 | *日々つれづれに

いろいろ不思議

c0062796_215377.jpg


光の粒に じっ と見入っています。

最近、急にいろいろなものに興味を持ち始めました。
ほんとに急に変わるものですね。
きのうまでと同じ家の中で同じ景色なのに、
彼女にとっては別世界のような感じなのでしょうか。

日々発見日々探索、
一日一日をしっかり命いっぱい生きている感じがします。

それをそばでみていられるのって幸せです。
c0062796_046636.jpg


子育てをすると自分の時間がなくなり、自分のことをかまっていられなくなる
と思っていましたが、
ちょっとちがっていました。

それも含め自分の時間というのか、
「自分の時間」がないという感覚には不思議とならないんですね~。
仕事をしていたときのほうが忙しかった気がするので、そのせいかもしれませんが。

自分のことにかまっていられないのも、確かにそうなんですが、
お風呂にゆっくり入れるのはたまにだったり、
頭や体を洗うのも3~4日にいっぺんだったり(え?)

でも、私はもともとそれでも平気な性質なのもあり、
とくに自分のことをどうこうしたいという気持ちに今はならないので、
別にストレスではないみたいです。

「がまん」してそういう状況だとしんどいと思いますが、
そういう欲求がない状態になるので、なんてことはない感じです。

ちゃんと、子育てに向かうようにそういう風になるんだなぁと
ふし議なきもちで自分自身を観察している今日この頃です。

そんなこんなのうちに、
今年もあとわずかです。びっくりです。


風邪引かないよう皆さんご自愛くださいね。c0062796_0474336.jpg

(わたしは、さいきんぎっくり首になってしまい、ちょっとしんどいです(涙)
が、夫がケアしてくれていますので、いつもより早く直りそうです^^)
[PR]
by plants_plants | 2012-12-18 22:07 | *日々つれづれに

4ヶ月経って

c0062796_20425658.png


首が据わったおかげでずいぶん抱っこしやすくなりました。

体重はいま、6.7キロ。
大きく生まれた割りには伸びがゆっくりで、
母乳が足りていないのでは?と申し訳ないような不安な日々も過ごしてきましたが、
何とかここまで来ました。

でも、もう4ヶ月、そして年末には5ヶ月、そろそろ離乳食を考える時期、
早いです。


【おっぱい問題】

1ヶ月目にうまく母乳を飲ませられなくてほとんどミルクだったのですが、
2ヶ月目から母乳を飲み始め、ミルクを飲みたがらなくなり、
徐々に母乳だけの日が増え、今はほとんど母乳だけになりました。

最初の一ヶ月遅れをとったせいか、
単に出が悪いのか、少し飲んでは寝て、また少し飲んでといった具合に
一回の授乳に1時間くらいかかり、
次の授乳まで1時間もあかない日々がずっと続いています。

夜は3~4時間まとめて寝てくれますが、
明け方になると1時間とか30分後とになります。

ちゃんと一度の授乳で十分な量飲めて満たされていれば、
月齢からすると4~5時間は開いてくるはずなので、
そろそろもう少し間隔があいてくるといいなと思っていますが、
十分飲めていないのかもしれないと思うと、かわいそうになってしまいます。
でも、ちょびちょび飲んで、飲んだ分からちょっとずつ消化しているから
頻繁なのかもしれません。

母乳問題はどうしても考えてしまいますね~。

作られる量が少ないのか?
作られているけれど入選が細いとか詰まっているとかの理由で出にくくなっているのか?
どちらでもないのか?

それによって対策も変わってきますし。
でも、日によっても違ったりするようなので厄介です。

たまに、飲んでいる子供が「でないんだよ~!もう!」といわんばかりに
うーうーいいながら手でおっぱいをたたいたり、泣き出したりすることがあり、
そんなときは日ごろ嫌がっているミルクも、差し出すと飲みます。

でもそれも、必要最小限しか飲まないことにしているのか、
まだ残っているのにやめて、おっぱい~とまた求めてきます。
求めてくれることは嬉しいですが、答えられなくてごめんねという気持ちになります。


そんなわけで、あーでもない、こーでもない、いやこうかもしれない、

なんてやっているうちに今日まで来ました。

結局は、ほしがるだけほしがるときにあげてみるという方針でずっときましたし、
これからもそうしていくつもりです。

一人目の子ってそれだけに集中できる分、つい気にしすぎてしまいます。
が、それだけにコミュニケーションが密になってもいます。

面白いのと迷いと半々で、でも、にこにこしてくれるので、
たすけられています。


そんな日々。

c0062796_2043845.jpg

[PR]
by plants_plants | 2012-12-12 21:05 | *日々つれづれに

授かりもの

c0062796_0581353.jpg
「まもりたいもの」ができるということは
もっと責任とかどちらかというと大変なイメージがあったけれど、
実際はちょっと違っていた。

まもりたい、そう想うだけで幸せがじわじわとひろがって心がいっぱいになる。
そんな気持ちにさせてくれる存在、それがまもりたいものなんだと思う。
そんな気持ちにさせてもらえることで自分もまた護られている。

そして、今までも両親に、夫に、友人に、
きっとそうしてまもられてきたんだと気づかされる。

ありがとう

という気持ちでいっぱいになる。

私のそばで寝息をたてている二人。夫と子供。
この寝顔をまもるためならきっとなんでもできる、そんな気がする。

c0062796_2275323.jpg


「子供を授かった」ということは、

「子供のいる人生を授かった」ということなのだなと気付いた。


子供だけじゃない、
結婚したときには夫のいる人生を、友人や仕事もまたそう。

そしてそもそもそんな人生を授かり手にすることができるのは、
自分自身が命を授かりこの世に誕生してこれたからだ。

この身も含め今あるすべてが授かりものなんだ。

あらためてそう気付かされた。



言葉にするとなんだか陳腐になってしまうような気がするけれど、
書き留めておかないときっとどこかに埋もれてしまいそうだから今書き留めておく。

そんなことをいろいろ、ふと思った今日。
c0062796_22155616.jpg
[PR]
by plants_plants | 2012-12-02 00:59 | *日々つれづれに