葉っぱ生活

allhome.exblog.jp
ブログトップ

ごめんなさい * ありがとう

c0062796_2083823.jpg

夏が来る、とここに書いてから更新しないまま
夏がもう終わりを告げようとしている今日この頃。

植物をたくさん枯らしてしまった夏。
おもな原因は根ぐされ。。。
に中暑くなる室内で、水が腐って根が腐り、水を吸い上げなくなってしまう。
わかっているのに水をやりすぎたりやらなすぎたりを相変わらず繰り返してしまう毎日。
ごめんなさい。この夏の反省。。。

この写真は、コーンの空き缶の底に穴をいくつかあけて
近所の園芸やさんで198円で売られていた植物を入れたもの。
毎日送り出されては迎えてくれる彼らに感謝。
[PR]
# by plants_plants | 2005-09-14 20:19 | *日々つれづれに

夏が来る

c0062796_16153014.jpg


c0062796_1682462.jpg

夏がもうそこまで来ています。
目で、耳で涼を楽しむ日本の夏が。

日本には、風鈴やすだれなど、
耳や目から涼をとるという夏を涼しくすごすための智恵が
今もまだ生活の中に溶け込んでいます。

夏ほど 「和」 が映える季節はないのではないでしょうか?
そんな素敵な夏が、今年もやってきます。
もうすぐそこまで来ています。
[PR]
# by plants_plants | 2005-06-19 16:10 | *日々つれづれに

日々のお気に入り

コースターたちc0062796_19471782.jpg





c0062796_19474372.jpgトイレの雑誌コーナー






c0062796_1948893.jpg夜灯り



c0062796_2032175.jpg

日々の暮らしの中のちょっとしたお気に入り。
そんなものや場所がいくつかあると、
毎日がちょっと心地よく、楽しくなる。
小さな喜び、小さな楽しみ
[PR]
# by plants_plants | 2005-05-31 19:52 | *home

そら

c0062796_21391585.jpg

   日が長くなると、たくさんのそらの表情に出逢えるからいい。
   昼間の空は仕事をしているとなかなか見られないけれど、
   だから、天気のいい日は、残業をしないで早く帰りたい。
   どんどん表情を変えていく夕空に逢えるから。

   建物も、人も、空気も
   全部、そらの色に染まる時間。

   一面が薄紫色に染まるころ、
   マンションの廊下の灯りがいっせいにともりだす。
   緩やかに波立った川がその色を映し出す。
   ぼんやりと。c0062796_21582697.jpg
   いろんなことに、素直に感謝させてくれる、そらに
   今日も、ありがとう。
[PR]
# by plants_plants | 2005-05-18 22:01 | *日々つれづれに

桜タクシー


4月の雨。c0062796_16201638.jpg

桜の花びらをたくさんつけたタクシーがやってきた。
よく磨かれてつやつやしたその紺色の車体に
淡い白色の花びらをたくさんくっつけて。
外で遊んで泥んこになった子供みたいに。

今日はどこを走ってきたのだろう、
どんなお客さんを乗せてどこまで行ったのだろう
桜散る並木道を走ってきたのか?
想像が膨らむ。

c0062796_16181516.jpg
よく見るとあちこちにそんな車が。

せっかく満開に花開いた桜を散らせてしまう冷たい雨だけど
かわりに、ちょっと素敵な景色を見せてくれた。

桜のないところにもそうして桜の姿を運んでいく桜タクシーたち。
ちょっとした4月の風物かもしれない。
[PR]
# by plants_plants | 2005-04-12 16:24